• 今年は2株(三角、Namwa)が収穫予定株でしたが、Namwa がまさかの越冬失敗となってしまい、三角バナナのみの収穫となりました。今回は開花時期が遅かったので、パンパンに実は太りませんでしたが、美味しく頂けました。過去ログ(2020年9月13日)2020年 秋 三角バナナ 実が太りだしました。■11月1日に収穫をしました。満足できる実の入りではありませんでしたが、収穫は何時になってもうれしいものです。 ■3週間経っても黄色... 続きを読む
  • 8月に花苞が出現して遅咲きになりましたが、なんとか実バナナの収穫としては、ぎりぎりのタイミングでの開花となりました。【8月17日 花苞成長】【8月28日 開花中】【9月13日 実が成長中】今回のバナナは、昨年の台風で株が倒れてしまい、根に大きなダメージを受けて越冬した状態でした。春先の生死確認では他の株に比べて巻葉が出るのが遅かったので、やきもきした経緯がありました。それでも何とか、今年開花しまし... 続きを読む
  • 2年前の春、記録的な寒波の影響で、露地無保護越冬のバナナたちは、地上部がかれてしまい、新たな水芽にようる育成スタートとなたため、今年の夏、ようやく3年目に達した株の開花が始まりました。8月中の、花苞のために収穫は秋遅くなってからとなると思います。この株は昨年の夏に、台風の影響で株が一度倒れた経験がありますので、今年の収穫にも影響があると心配しています。まぁ、心配してもしょうがありませんので、収穫を楽し... 続きを読む
  • 最低気温が10度を下回らなくなったので、家で越冬していたバナナの外出しを行いました。奥の黒く見えているのが、遮光シートで養生している背の低い小苗、幼苗です。手前のバナナは、背が叩く遮光できないのでやむを得ず、遮光していません。葉が枯れて、仮茎が太いバナナは露地に出して極力太陽の光を受けて出来るだけ早く葉を出させるようにしています。露地無保護で越冬終了したバナナたちは、おおよそ順調に葉を出し始めまし... 続きを読む
  • 染井吉野が満開の季節になり、3/29(日)は、急に雪が降りだしました。この様な不安定な季節ですが、家で越冬中のアボカド、キャッサバ、コショウも少しづつですが成長を開始しています。■Nom Saoバナナ巻葉が出てきました。以前ベランダ無保護越冬に失敗していますから、家の比較的寒い所であれば越冬が出来ると思われます(あくまでも、私の環境に関してであり、一般論ではありません)。■Rajaバナナ以前の親株は越冬の調... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています