• 様々なコショウ属の近況です。試行錯誤して、育成方法を改良しながら結実を目指しています。既に収穫出来ている種もありますが、未だのもの、結実しなくなった種もありまだまだ、検討が必要な様です。今季は以下の施策により、出来るだけ熱帯地域の環境に近づけてみました。・ベランダに鉢を置く事で、明るい森林程度の遮光環境にしてみた。・6時と13時にミスト噴霧(各2時間)により、一定の高湿度状態を毎日与えたこれにより... 続きを読む
  • 今年度は、ミストシャワー環境で育てたので今までの年の中で島コショウ(ピパーチ)が沢山収穫できました。さっそくコショウとして使ってみました。紅くなったら収穫です。10月18日に収穫しました。この後、5分間ほど蒸気で蒸して、その後天日で乾燥させます。本当は本場「八重山ソバ」でピパーチを使いたかったのですが、手に入らなかったので、すり鉢で粉状にして、野菜ラーメンに振りかけてみました。香りはコショウとは若干違... 続きを読む
  • 今年はミスト噴霧を1日2回行う事で、例年にない成長ぶりでした。ツルが伸びすぎて、従来の行灯仕立てでは仕立てしきれなくなったので、一度ツルを巻いていた行灯から外して、新しいトレリスに編みなおす作業を行いました。■2020年7月05日コショウはやはり、湿度や霧が好きですね。成長がとても良いです。■2020年9月21日行灯仕立ての容量をオーバーする成長ぶりです。これでは、冬準備のためのラッピング保護が出来... 続きを読む
  • 関東は6月8日頃、梅雨入り宣言が出てしとしとと雨が降る季節になりました。常時湿度が高い環境になりましたが、ミストシャワーは継続してかけています。今回初めての試みであるミストシャワーは、写真に写っているコーヒーノキ、イランイランに良い影響を与えている様で、以前の同時期に比べて成長が早く感じます。次の写真の矢印が、コショウです。ラッピング保護を外しましたら、日光に当たっている状況ですがカビ臭がしました... 続きを読む
  • 今年度は新しく、矮性コショウの越冬にLED育成灯で光合成が出来る環境で冬越しています。従来は土日のみ窓辺の日光を当てる環境で最低気温が真冬で17度くらい、水管理だけ怠らず後は放置していました。越冬結果は、毎年数枚の緑葉だけ残った状態で一応の越冬を成功していました。そして関東の梅雨の時期に元気を取り戻して、葉を沢山作り出しながらコショウの穂も出来ていました。今回はもう少し冬越え環境を改善したく、LED... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています