• 苗が到着しました(6月募集分)荷物が到着しました。いろいろなバナナ苗が入っています。今回も、箱の中身を勝手に検査されました(当然の手続きですが)。開封検査するのはいいのですが、各苗についているネームタグが2組も外れていた!これでは、貴重な苗の品種がわからなくなってしまうので、困ったものです。夏の暑い季節の輸入でしたので、苗の状況を心配していましたが、あまり傷みは見られませんでした。  品種によ... 続きを読む
  • おおきくなったバナナたち葉の枚数では判らない、いつ花芽がでるのかしら【ホウートバナナ ベトナム原産】【ホウートバナナ の葉脈】バナナんぼのところで、葉の生成枚数に関係なく今年大きくなったバナナは、ホウートバナナです。ベトナム産らしいのですが、品種不明です。【Musa 'Apple' Silk Group 】次に、越冬後仮茎が折れずに、大きく成長した(生き残った)のが、Apple バナナです。春の強風等で多くのバナナの仮... 続きを読む
  • イランイラン(花の中の花)の木 花が咲きましたついに待望のイランイランの木に、花が咲きました。これから良い香りが出てくる予定です。バンレイシ科 イランイラン属Cananga odorata原産国:東南アジア~オーストラリアこの写真の木は、接木のため低い丈で花が出てきました。【バンレイシ科 イランイランの木 :Cananga odorata 】【 花芽の様子 】   【日に日に 花びらが伸び、黄色くなってゆきます】【花の大き... 続きを読む
  • カイガラムシを水ジェットで追い払え!コーヒーの木をずっと観察していたら、アリが結構幹を行き来していました。何も気にせずに、時々葉水をかけて育てていたコーヒーをよくよく見ますと、【カイガラムシに占拠された、コーヒーの実】こんなに、カイガラムシに占拠されていました!そこで、以前から威力を発揮していた、水スプレーで、カイガラムシを撤去する事に。【水ジェットで実に付いたカイガラムシを吹き飛ばす】シュッシュ... 続きを読む
  • ホトト週末農業実践スクールに行って来ました半農半エックスなバナナんぼにとって、食の自給を考え、農作・酪農を目指す仲間作りにと、「ホトト」へ行って来ました。以下、ホトトスクールのレポートになります。ここで記載した内容は、バナナんぼが理解した内容を記載していますので、hotot スクールで教わった内容と一部異なる場合があるかもしれません。あくまでも私の主観なので質問等は、hototo さんには行わないようにお願い... 続きを読む
  • いろいろ実験していたら、盆栽バナナが出来てしまいましたバナナの根の部分を地上に出して、そこから自然に根を出す実験をしていました。【2/11 根の部分が枯れて、土と接触している部分から根を出している】【同じ株の全体写真】実は、エスレル10処理実験で活躍してくれたバナナくんなんです。【次第に、根だった部分が太ってきました】今回、成長が止まった為鉢から苗を取り出して根を見てみました。鉢の中で、さらに根塊の部... 続きを読む
  • エスレル10処理の効果は、追試が必要だが矮性化には一定の効果ありエスレル10希釈液をバナナ株に付加して実験を行った、開花調整実験 の経過観察を行った結果、■矮性化には一定の効果は現れたが、開花調整として使えるか否かは、 追試を行わなければ検証が不十分という結果になりました。●理由としては、 1)バショウにエスレル10を添付した後、矮性葉の出現が確認できましたが、その後、通常の葉が展開され、元の体形に... 続きを読む
  • バナナの成長まっさかり今年も所狭しとバナナが成長しています。グラフをご覧になるとわかる様に、6月になってから急なカーブを描いており、いっきに成長が加速している事が判ります。成長曲線の状況(上位)は以下の通りで、水遣りと肥料管理をしっかり行えば 鉢での育成でも成長速度はそれなりに良い結果が出ているようです。1.78 枚/週 Musa 'Icecream'       鉢植え (グリーンハウス)1.60 枚/週 D.Cav... 続きを読む
  • キタノカオリを収穫しました気候の関係で今年は、約1ヶ月遅くパン用小麦を収穫しました。  【春蒔きをして、新葉が出る 4/17】             【ようやく茎が出て生き生きする 5/27】【梅雨の時期に開花 6/13】これから、約1週間乾燥してから種を出して品質を評価してみようと思います。こちらは、おととし収穫した「シラネコムギ」です。いままでにも、いくつかの品種をテスト栽培していますが、穂の長さや... 続きを読む
  • バナナ堀上げ苗の 新芽変化堀上げ苗の管理の利点は、新芽が光合成により、赤く色付くので部位の特定がしやすい。特定がし易いので、個々の新芽の成長が追跡しやすい。親株が枯れた状態から新しい吸芽を育成する場合は、この堀上管理が便利(有効)と思われます。以下の写真は、マッサン堀上株に毎日水遣りを行った結果、新芽の周辺に新根が発生した様子です。【マッサンバナナ、新芽から新根が発生】2~3日に一度、堀上株を約4... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています