• いつ家に取り込むか、毎日バナナの葉水の勢いを見ながら考えていましたしかし、最近の「八王子市」の気象データからバナナが成長できる15度以上の日は殆ど無く、最低気温が1.1度(当地では約+2度 の3度)とかなり低温になっていることから、ホウートバナナの取り込み準備を開始しました。※気象庁発表の気象データは、バナナんぼのHP 「気象データをゲットしよう」 にて簡単に取得できます。指定した過去(年月日等を入力... 続きを読む
  • イエロードラゴンの成長点の形に特徴が出てきましたイエローは夜の気温が18度以上で花芽が出来るとの事【 イエロードラゴンフルーツ(ピタヤ)の成長点 】ピンクドラゴンは蜜の様なものを出しながら成長中【 ピンクドラゴンフルーツ 】詳しい方、ご教授お願いします m(_ _)m... 続きを読む
  • 寒さもだいぶ厳しくなりました野の野草も寒さ対策のため、バナナんぼの庭でロゼッタ状に体を変えるものが出て来ましたよ【 寒さよけの為ロゼッタ状になった 野アザミ 】さて種を蒔いてから2週間が過ぎ、ようやくソラマメに芽が出ました【 発芽したソラマメ:(固定種 河内一寸) 】ワラジムシに種の一部を食べられた種もがんばって発芽しました【 食害を受けたソラマメ 】これから短い日照時間で伸びた株を選定し、よい株... 続きを読む
  • 私の失敗でした今日10時頃に、蜂箱付近にとても多くの蜂たちが飛んでいるので不振に思って見に行きましたなんと、先日私が採蜜して外に置きっぱなしにしていた廃棄物等から蜜のにおいを見つけたのか、西洋ミツバチが集団で蜜を横取りにやってきた模様です先ほどのブログで多くの蜂たちが死亡しましたと記載しましたがもしかしたら、昨日も盗蜜に来た蜂たちと戦って死亡した蜂たちだった可能性もあります【 廃棄袋の中の蜜を吸う... 続きを読む
  • バナナ成長 2011年 総括そろそろバナナの種の多くの成長が止まってきましたのでバナナんぼのところの育成総括を報告したいと思います【 八王子市の気象 】※バナナんぼの住んでいる所は、実際は2度ほど暖かい所に住んでいます近くに適当な気象台観測所が無いので■気候の振り返り昨年にもまして強風、突風が強い年となりました突風の瞬間風速はとても大きく、当日外にいたバナナんぼは飛ばされそうになるくらいの勢いでした... 続きを読む
  • パパイア・ゴウティアナ の葉が黄色くなってきましたので家に取り込みました【 パパイア・ゴウティアナ 】今年の5月に発芽したもので、肥料もあまり与えず放任栽培していました肥料管理をすればもっと成長していたかもしれませんこれから越冬の試練が始まります窓辺の一番日の当たるところに置きましたこちらは、パパイア・サンセット未だ葉が元気なので外で管理しています12月に入ってから家に取り込む予定ですこちらも同様... 続きを読む
  • 以前のブログにも話題に挙げました家に取り込んでから、ドラゴンフルーツ(ピタヤ:ピンク種)の成長が順調です【 ピンク・ドラゴンフルーツ の成長 】1日に 2cm くらい伸びています。ドラゴンフルーツはバナナ同様に多くの水と肥料食いであるという事を文献で見ましたのであえて化成肥料と水を与えています以前も温室にて液体肥料をゆっくりドリップ投与しながら育成すると適温に合致すると一日の成長が4~5センチにもなる... 続きを読む
  • 今年は冬になっても雄蜂が発生するなど春先と間違えている感もありますが蜂たちは確かに冬モードに入っていると見られます越冬蜂は普通の働き蜂とちょっと違いがあります【 通常の季節のミツバチ 画面中央は雄蜂 】上記の写真は春から秋にかけて活動する蜂たちです今日観察して撮った写真は以下です【 越冬隊:写真右側 】写真では分かりづらいかもしれませんが、特に右側の蜂たちが越冬蜂です従来の働き蜂より、小型でしまり... 続きを読む
  • 今日は久しぶりに暖かい日だったので日本ミツバチの採蜜を行いました本来は7月くらいから秋にかけて行うのですが巣の引越しなどを検討していたら今の時期になってしまいましたこれ以上遅らして採蜜を行うと蜂群の勢いが急速に衰えて越冬できなくなります【 前準備1 】作業する場所に新聞を敷き、巣を入れるボールと巣をカットするためにパンきり包丁を使いました取り出した巣についている蜂を追い払うのに、ホウキもつかいます... 続きを読む
  • 今日はとても日が強いです何だかブンブンと煩いので、蜂箱の掃除をしようと見てみるとあの、仮面ライダーのようなオス蜂が沢山飛んでいるのです巣箱に、ほら【 日本ミツバチの雄蜂(手前の2匹) 】ここにもこの季節に分蜂は有り得ないのですが今ブログを投稿中の12時半頃には沢山飛び回っていましたそろそろ巣箱の大きさ程に、巣の大きさが近づいてきたので勢いが弱くなる寒い時期に重箱スタイルに引っ越そうか考えていますこ... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています