• 検索エンジンは怖いですね。ブログの写真が簡単に見つけられ、勝手に取得されてしまうのですから。この写真を見てください。これは、大変お世話になっている、げん さんのHP「バナナは育つ」の掲示板に投稿した、私の記事の写真。問題なのは、① 投稿した文章と写真の一体で意味をなすのに、写真だけこのように抜き出され、一人歩きしてしまう。②簡単に画像がコピーできる。これは、書籍等の執筆で引用文章をどう扱う... 続きを読む
  • Merry Banana!Crazy for you !... 続きを読む
  • 本格的に寒くなってきました干し柿にとっては、いまじっくりと乾燥させるいい時期です干しバナナも作ってみようか茶色くなるけど、上手にできるとおもしろいんだよ今、外は1.6度 寒いっ。ストレチアは寒さに強いですね。殆ど葉の色が変わりません。来年は大きい鉢に植え替えて、開花をめざそうそろそろ、家に取り込みます。... 続きを読む
  • バナナを含め、熱帯植物を研究をする楽しさは苗を育てた人ならわかってくれると思う。自分は惜しみも無く、研究内容をこのブログで開示して多くの方と論議しながらバナナライフを楽しもうとしている。しばるつもりは毛頭ないけど、私のブログねたを元に事業をするやからが居るようだ。金儲けですよ。なんだかね。アイデアを盗まれているようで、気分悪いわ今の時期から、バナナ輸入代行はむりだよ。奥飛騨バナ○ kasagatake ... 続きを読む
  • バナナを家に取り込んだので、毎日つぶさに近くで観察できる今日この頃バナナんぼのお気に入りの本をご紹介します。その名も「バナナ」。バナナの分類から始まり、植物学的な話など、育成者にとっては、よだれものな情報が満載です。タイのバナナ本。表紙は恐らく「バーミーズブルー ばなな」全てタイ語 あたりまえですが...先日タイから輸入して育成中の品種が、この本で紹介されていました。なにせ、全てタイ語ですから何が記... 続きを読む
  • ついに寒気のバナナに対するファーストアタックがありました昨年は12月19日なので、約1週間早い訪れです。【 寒気にやられた Musa D.’Orinoco’ 】【 寒気にやられた Kluai Num wa (1) 】【 寒気にやられた Kluai Num wa (2) 】【 寒気にやられた Musa 'Gran Nain' 】ちなみに、標準耐寒バナナとして育てている芭蕉はこんな感じ【 Musa ’Bajoo’ 】芭蕉は葉が1枚だけ焼けた状態になりました。【 ... 続きを読む
  • 昨年の12月19日に初めて低温の影響でバナナの葉が霜焼けしましたそろそろ、家に取り込まないと危険な時期となりました。【 耐寒試験中のラスタリーバナナ(昨年 12月19日) 】【 耐寒試験中の D.PuertoRican ( 昨年 12月19日) 】【 耐寒試験中の D.Orinoco ( 昨年 12月19日) 】数日前の気温を調べましたら、特異日であったことが判りました【 バナナんぼの庭の気温 昨年 12/9~12/18 】黒の四角で囲った12月1... 続きを読む
  • 12月に入りました自然育成のポインセチアもいよいよ、クリスマスを迎えて綺麗な赤に色づきました。先月蒔いた、河内一寸ソラマメが大きくなってきましたよ。太陽に向かって、葉を広げています。まるで、国立天文台のパラボラアンテナが宇宙を向いている様子にそっくり。それぞれの苗に個体差はあまり見られず。間引きするのに悩むところです。... 続きを読む
  • 今日はこれから寒くなり、関東地方では雪が降るかもしれないとの事これは、もう ホウートバナナを入れなければなりませぬ外はまだ9度なのですけど。。天辺をカットしてお部屋へGO!【 越冬準備完了 Musa 'ホウート' 】来年5月まで、家でぬくぬくして頂きます。さて、今年もいくつかの部屋で越冬を行いますがバナナんぼが昨年から使っている 簡易データロガーを紹介します【 簡易データロガー 'おんどとりea... 続きを読む
  • これから霜が降りる季節、11月30日に麦踏を行いました茎等が少し徒長ぎみなので、時期的にもう少し早めに行えばよかったかもしれません。今後、2回ほど麦踏をする予定。これで、茎が丈夫になり株も増えてゆきます。こちらは、輸入種子。入手が遅れたために、今回の適地試験に参加できませんでした。フランスのパン用小麦です。イタリアパンの、 チャバッタ、パニーニ、フォカッチャ、グリッシーニ、ロゼッタに良いそうです。... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています