• 春が来るのが待ち遠しいですね。いま、こんな本読んでます。バナナの歴史。いろんな野生種があり、今のバナナがあるということ。そして、パナマ病に始まる病気の危機。参考になる本です。この本の表紙に印刷されている世界地図、日本が中心に位置しているのもとてもいいですね。そして、前から気になっていたのが、「琉神マブヤー」というTV番組。正義の味方。なにがいいかと言うと、ほれ、ほれ、もう、皆様ならお気づきでしょう... 続きを読む
  • 家の事情で、蜂箱を移動する事になりました。早朝、3度くらいしかない時なら、さすがにミツバチたちは寒さで動けないだろうと思っていました。箱を傾けて、ゴトっと音がしたら、一気に沢山の蜂たちが出てきましたさすが日本ミツバチ。この寒さでも元気です。【 蜂箱移動後 】異動後、午前10時頃からもとの場所に蜂たちが大集合【 元の場所を確認しに来ている 日本ミツバチ 】環境変化にともない、元の場所がどうなっている... 続きを読む
  • 当地はマイナス気温は、3度を越えない状況ですがダメージは大きかった様です。【 フェルテ種 】フェルテは茎が枯れてしまいました。当地では、越冬は家に取り込まなければいけないかもしれません。【 ハス種 】ハスは、なんとか持ちこたえています。【 品種不明;グリーンジャンボ 】グリーンジャンボは、フェルテ同様かそれより耐寒性が低そうです。... 続きを読む
  • 2月に入り、寒さの底をそろそろ過ぎようとしています。ここ東関東では、僅かですが雪が降りました。各種パン用小麦の当地適応試験もなんとか順調に育っている様です。今日、久しぶりにじっくりと小麦を見てみました。 【パン用小麦 各品種の生育状況】あきらかに、各品種間の生育状況に差が出ています。【 ミナミノカオリ 】ミナミノカオリは、一番大きくなりました。【ミナミノカオリ 2/18】なんと、穂が出ているではないで... 続きを読む
  • 台湾産 赤バナナ、ついに茎が折れてしまいました【 台湾産 Musa 'Red '】昨年の12月までは、か細くなった仮茎を紐で固定していましたが、部屋の掃除の時に物が軽くバナナに触れてしまい、紐が取れてしまいました。それで、ボキっとな。あれっ、仮茎の中心部の色がへんだぞ。綺麗に切ってみました。あっ、これは 「おまえは、もう死んでいる」モードですわ。何で、暖かな部屋でこのようになったのかは不明ですが、昨年... 続きを読む
  • 寒さが抜け、久しぶりに暖かな日となりました。まだ12度なのですが、分蜂が始まっているらしいのです。【 雄蜂、いざ出動! 12時30分 】【 いってらしゃ~い。手前の目がでかいのが雄蜂 】【 今年初めての巣箱の掃除 】今年初めて巣箱の掃除をしました。昨年の秋に巣の半分くらいは採蜜で巣を削ったからか、巣かじりは起きませんでした。蓋の様なものは、雄蜂のさなぎが抜けた証拠沢山の雄蜂はこの数十分の間に飛び交... 続きを読む
  • 昨年の11月18日にコーヒーの木を家に取り込みましただいぶ寒くなり、葉も色が悪くなってきました。【 コーヒーの木 家に入れる直前 2011年11月15日撮影 】平均気温、15度前後の部屋で現在越冬中です。水の管理が難しく、半分以上葉を落としてしまいました。冬は水を控えるという、一般論は分るのですが15度くらいの気温ですと葉も結構呼吸しているわけで、「表土が乾燥したら水をやる」のでは足りなかった様です【 コ... 続きを読む
  • 寒い日が続きます。関東では、なんと26年ぶりに寒いそうです。バナナんぼの所の気象データで振り返ってみます。八王子市の気象統計情報から、1月1日から1月31日までの積算温度で比較してみますと2012年 60.62011年 70.12010年 115.32009年 124.72008年 105.72007年 143.32006年 68.32005年 101.1※平均気温の加算値です。単位は 度・日過去7年間と比較すると、周年の約半分の積算温度になっています。幸い、バナナ... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています