• ここ数日、最低気温が気になる様になりました。非耐寒性の代表の、「キャベンディッシュ系」や「赤バナナ」の葉が黄色くなり始めました※下葉が黄色くなるのは、気温が低くなり古くなった葉の新陳代謝が悪くなって黄色くなるのであって、耐寒性が低い(悪い)という結論には直結しません。全体的に黄色くなり始めたら、家に取り込むタイミングだと思います ■三尺と思われる(品種不明)今年の春先に業者の方が仮茎を折ってしまった... 続きを読む
  • もう少しで10月です■最低気温が20度を割るようになってきました今年の夏に吸芽から鉢上げした幼苗バナナを家に取り込みました。バナナの他にモリンガ、コショウ、イランイラン・バイン、バニラ など15度以下では厳しい植物も早めに取り込みました。昨年は、9月の中旬より耐寒性の無いバナナを家に取り込み始めましたが今年は、下葉が黄色くなるバナナが極端に少ないため未だ外で育成中です。小苗を含めて様子見をしたいと... 続きを読む
  • 急な雨、残暑と バナナにとっては良い条件なのですが夕方以降、涼しくなって成長が緩慢になっているようです【 当地、バナナんぼの庭の気温(赤)と湿度(青) 】※赤線で急な山の部分は、測定器に直射日光が当たったため⇒この部分の最高気温は信用できない日中は30度を越える日が続いており、光合成は絶好調のはず。こしらえたデンプンは、地下の根塊に蓄えられ、主に夜成長のために使われるはず。しかし、最近の育成データか... 続きを読む
  • バナナの品種によって、葉に分泌痕が出来る事で1日の成長が判るようです。Nam Wa Variegated補助線を入れてみると、こんな感じおおよそ4日かかって伸びている事がわかります。Dhusreこちらは、おおよそ10~11日くらいかかって葉が成長しています。葉身は約1週間掛かってタバコ葉から、通常の展開した葉になりますので全体で2週間弱かかっています。そして、バナナのおもしろい特徴として・タバコ葉は必ず中心から反時計... 続きを読む
  • ホップの実が充実してきたので、半分収穫してみました。ツルをばっさり切って手元におきます。一つ一つ毬花(コーン)を摘み取ってゆきますホップの黄色いコナもしっかり出来ていました。コッコちゃんにも収穫体験してもらいました。日陰で乾燥を始めます。乾燥後は、ホップの「から揚げ」料理やホップティーを楽しみたいと思います。ホップ料理 Gigagulin (偽我愚林)さんのHP... 続きを読む
  • 登録されている薬剤で、バナナの根を食害するネキリムシ(コガネムシ類の幼虫)を殺虫するものを探してみました。■農薬取締り法により登録作物が規定されているのですね。■ここで、バナナに適用できる薬剤は、以下の2種類という事になります。・作物グループが「果樹類」 と規定されている薬剤・「バナナ」と個別指定されている薬剤参考※薬剤の安全性とグループ化について     NPO法人メリーポインズの会 ※作物のグルー... 続きを読む
  • 比較研究のために、育成している超わいせいバナナをご紹介しますこれらは、来年 or 再来年に結実すると思われます。■宮崎ミニmini バナナバナナ倶楽部みやざき公式ブログ (2012.07.29 Sunday) では同時期に8号鉢と15号鉢に鉢上げした場合の、成長差の写真が掲載されている。鉢は寸同鉢の様なものから、底のほうが直径が小さいものもあり、高さもさまざま。搭載可能な土容量は一概に言えないが、15号鉢だと20リットル前... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています