• 今年は開花するでしょうか。それよりも樹形形成に力を入れて新しい枝を沢山作る方が重要かもしれません。隔年開花でもいいかも。■2012年度は購入した時の大鉢に2株入った状態で育成を続け越冬した後、7月頃(2012年)に実を収穫できました。関東では開花、4~5月 実の収穫は年あけて7月という結果になりました。約開花から1年3カ月程必要でした。  【2011/5/18 満開の時】                    【20... 続きを読む
  • 今年度から幼苗(昨年夏の吸芽株)の育成検討をしています。幼苗のバナナは、中苗(1m未満の仮茎長)や大苗よりも耐寒力が少ないと思われるので越冬管理には注意が必要と思われます。耐寒性の少ないバナナ苗の越冬管理は、家の中の様にあたたかい所が有利なのですが、窓辺の付近の様に充分に光が当たらない所は、暖かくても前記の場所に比べて枯れやすい事を念頭に管理しなければいけないと思われます。逆に、ガラスやポリカーボ... 続きを読む
  • 同品種同士だと結実が難しい種品種が違うと、開花時期が違う。株数が少ないと、結実には努力が必要なんです。バナナんぼは以下の植物の花芽合せを数年前から試行しています。・サクランボ(佐藤錦-ナポレオン)・梅(豊後-小梅)・オリーブ(ネバディロ・ブランコ-ミッション)・りんご (紅玉-千秋)■さくらんぼ(昨年の試行を踏襲予定)昨年の試行により、桜桃(さくらんぼ)は、短い期間のみ調整すれば開花時期を同じに出来る... 続きを読む
  • 2012年の春に開花した柑橘類をまとめてみました。バナナんぼの株は接木苗で苗が未だ若いので、これから苗木自体の育成をしながら苗に負担をかけずに、実をつけるようにしたほうが良さそうです。■収穫実績株-------------------2010年 2011年 2012年・温州---------------○------×-----○   ※実付き購入・グレープフルーツ--------------○-----×・甘夏-----------------------○-----×・デコポン---------------------------... 続きを読む
  • ウィルスによる、バナナの代表的な病気としてBBTV(Banana bunchy top virus) というものがあり、これに罹ると株は萎縮した形となり成長が阻害されます。バナナんぼの育成中の株の中で、2種類の株が疑わしい症状を出しています。見守りながら育成しようとも思いましたが、他のバナナ株への伝染の恐れもあり、現在越冬中ですが、該当株自体が弱ってきているので、近日中に土も含めて処分しようと思っています。■ラスタりーバナナ... 続きを読む
  • 今年度の越冬は、昨年度より厳しい寒さの到来が早かったです。ここ当地では、1月下旬頃の寒さが12月末頃から現れています。それぞれの越冬環境に居るバナナ達は山登りに例えると、今はやっと頂上まで上り詰めた所であり、少しその場所に留まった後、これから下山をする状況です。下山するにも体力が要るように、バナナの余力を考えながら状況を検討しつつ無事に下山しなければ枯れてしまいます。■バナナ部屋 (無加温、平均1... 続きを読む
  • みなさま、明けましておめでとうございます今年もバナナライフに邁進してまいります【18度環境で成長中の Fen-Ba-Jiao (ABB) 】【18度環境で成長中の Kluai Nak (赤バナナ) 】【18度環境で成長中の Dwarf Puertorican 】18度の環境でゆっくりと成長しているバナナは上の写真のバナナを含めて (1/13 修正)・Red Iholene・Red(台湾産)・Kluai Nak・イスラエル・HomTong・Fen Ba Jiao・D.Puertorican・California... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています