• 部屋に取り込んだバナナ苗小苗に多く発現した、葉のカール現象越冬の最中にタバコ葉が展開したもののうち、いくつかの株では、葉が伸び切れず、丸まった状態でストップしてしまう株があります。【島バナナの小苗:葉がカールしたままの状態です】この島バナナの小苗は、さらに土と仮茎の角度が45度ちかくまで倒れてきています。写真では向きの関係で倒れた感じをうけません。通常、バナナは株が斜めになっても、自然に真っ直ぐに... 続きを読む
  • 台湾のバナナの名称を調べてみました。品種改良が盛んなようです。一般的にバナナは ’香蕉’(Chian Chiao)と記載します・D.Cavendish矮腳蕉・Kluai Khai 、Pisang Mas旦蕉(Tan Chiao)、雞蛋蕉、玫瑰蕉、皇帝蕉、一口蕉バナナ1房(雞蛋蕉:Kluai Khai)でこんなに、盛り上がれるなんて!! 蛋蕉(Tan Chiao:Kluai Khai)は他のバナナより小さく(モンキー)希少であることで紹介されていました... 続きを読む
  • 東京の練馬区に無料で入れる熱帯植物園があるらしいとの事でコッコちゃんといっしょに行ってきました。♪サザンカ、山茶花 咲いた道~コッコチャンがニコニコと喜び勇んで、木を指差しています。ここは、大江戸線の光が丘駅から徒歩10分程にある、「光が丘清掃工場」焼却熱を利用して、熱帯植物園の暖房に使っているそうです。さ~、近づいてきました。いやいや、ここではない。この奥にある、もっと大きな温室のはず。。お~、... 続きを読む
  • 昨年春に越冬が終わり、外出ししたバナナ達の一部苗は、チョーキング等を起こして苗規模の縮小(デグレード)を起こしました。今回は、これらの苗に焦点を置いて、現状を報告します。■GrandNain小苗時代に窓際(平均18度くらい)で越冬した時、若干の成長が確認できたので、中苗になった昨年度は、さらに寒い環境(平均12度くらい、暗い部屋)で越冬させました。しかし、3月頃の越冬中に現在展開していたすべての葉が枯れてしまい... 続きを読む
  • 東関東では、ようやく梅の花が開花し始めました。春からの野外育成に向けて、今回は土づくりをしています。まだ寒い季節ですが、近くの公園へ春を見つけに行きました。当地はまだまだ寒いですが、近くの公園では梅が咲き始めました 【 2/9 当地の公園で咲き始めた、観賞用の梅の花(紅千鳥?)】  【白梅(鑑賞用)は開花が少し遅そう】   【食用梅の花もこれからですね】ちなみに、バナナんぼのところで、梅の花合せを行... 続きを読む
  • ベランダがある小さな庭の環境でどこまでバナナが育てられるのか、今年度の育成を振り返りこれからの育成(2013年度)に向けて行きたいと思います。■はじめに大きな畑を所有されている方、温度管理が十分な温室などをお持ちの方暖かい地方にお住みの方、いろいろな環境があると思います。育成者に与えられている現在の環境により、育成方法も異なると思います。バナナんぼの場合は、関東地方のマンションに住んでいて、小さな... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています