• 中苗バナナを越冬させると、時々問題となるのがカビの問題。越冬中のバナナ株の成長が止まる。数ヶ月経って仮茎を覗いてみると、白い粉。古皮をむき進むと、仮茎はやせ細りやがてポキット折れてしまう。今回、バナナんぼは「ベンレート水和剤」という薬剤を使ってみましたので報告します。効果の評価は、もう少し経過観察してからにしようと思います。※ただし、この薬剤は「バナナ」に使える事を明示していません。本ブログはバナ... 続きを読む
  • 庭に出した中~大苗1週間経ちました。ベランダに出した苗のうち、伸び始めたバナナを庭に移しました。■ベランダのバナナで成長始めたバナナ 【幼苗:D.Puertorican】                   【小苗:GrandNain】葉焼けしながらも、たのもしく成長を始めました。  【三尺系バナナ:親株は「赤バナナA」 (ラベル名 赤バナナA)】古皮をはがさない様にして育成しても、新葉が1~2枚しか無い状態だと、急に外... 続きを読む
  • 最低気温が7度を下回る事も無くなってきたようです。日中の最高気温は、バナナの生理活動が出来るようになる約15度を上回ってきました。3月23日に主に、中苗、大苗の外出しを実施しました。グラフを見ても、最低気温がだいぶ上がってきています。上写真の多くの苗は、寒い所(約10~11度環境)で越冬したので、新葉が展開していません。昨年の葉を保持していますので、恐らく急に外に出しても、葉焼けは起きないでしょう... 続きを読む
  • 3月9日に Sikimensis , Cheesmanii をベランダに出してから1週間が経ちました若干の日焼けによる葉の痛みはありましたが、それほど思ったほどダメージが強くなかったです。さらに、Sikimensis は新しいタバコ葉が出てきました。最低気温が5度以下が当面予報されていないので、続いて他のバナナもベランダに出すことにしました。【アーモンドの開花 3/19】当地は、梅の開花が終わり花びらも全て散ってしまいました。代わりに... 続きを読む
  • ここ東関東では、3月8日から3日間とても暖かい日になりました。平均気温が16度~17度、最高気温が27どいう異常な暖かさです。この気温で、室内外の植物達の芽が活動したものもあるようです。梅の開花が終わり、いよいよ花桃の開花が間近になりました。昨年は3月15日が開花日でした。開花日の変動が少ないそうです。【1才桜の芽。昨年より約2週間程早い様です】 【サクランボ:佐藤錦】        【サクランボ... 続きを読む
  • 暖かい日が何日かやってきても、まだ越冬後半。気が抜けません。こちら当地は、3月でおおよそバナナの越冬が終了します。1月くらいまでは順調に冬を過ごしていたバナナでも、1末~2月の急激な寒さで急に枯れが進行するバナナもあります。今年度は新たに中苗~小苗の越冬を考察したいと思います。■仮茎にカビ発生したバナナ苗 のケア2012年度のバナナ育成にて、昨年度に起こった 赤バナナの仮茎折れ現象と似た事象が Kluai Ho... 続きを読む
  • 急に暖かくなりました。最低気温がまだ10度を切る日もあるので、越冬中のバナナは、まだ外出しできませんが、耐寒性の強いシキメンシス(Musa Sikimensis) とチーズマンニー(Musa Cheesmanii)を外出ししてみようと思います。日本の某ホームページでは、耐寒性-10度と謳っている所がありますが耐えるとはどこまでを示すのか定義が良くわかりませんね。株の規模がデグレードして根塊が枯死しないレベルかもしれないし、販売目的の誇... 続きを読む
  • 小梅と豊後の花合せ、今年は、両方の苗を移動してランデブーに成功しました2012年度 花合せ状況(2013/1/22)2012年  梅の花合せ小梅を寒い所で開花を遅らせ、2/24に一番花が咲きました。豊後は3/2に一番花が咲き、この日から小梅を同じ場所に移動しました。双方の開花は、6日間の開きに抑えられました。小梅は前回より約1カ月遅れて寒い所に移動させたのでいつもより早く開花してしまう恐れが考えられます。そこで今回は豊後の... 続きを読む
  • 昨年から台湾のバナナ品種に興味が湧きいろいろと調べていました。そして今年、やっと台湾からバナナ苗が輸入できました参考 台湾のバナナと品種【備忘録】輸入したバナナは、一般にKluai Khai 、Pisang Mas と呼ばれる小型の、モンキーバナナです。台湾では、旦蕉(Tan Chiao)、雞蛋蕉、玫瑰蕉、皇帝蕉、一口蕉 などと呼ばれています。こんな感じのバナナができるそうです。今回は、EMSにて台湾から日本へ郵送... 続きを読む
  • ドラゴンフルーツの育成方法を見直して今年こそは結実させたいな~と思う今日この頃。熱帯植物の育成資料(本やインターネット)を見ていると、ある程度大きくなった株は以下の事をした方が良い事がわかりました・今の時期に剪定を実施し、不要枝をカットし充実した茎を太らせる・春から出てくる新しい芽を摘み、古い枝に栄養を充分に行き渡らせる。今まで1mくらいになったら、枝を下へ這わせればなんとかなると思っていましたが... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています