• バナナは5段目で終了しました。この時期になって、やっとアリさんがバナナ蜜を発見したようです。1段目の花は枯れました。6段目は、中性花と1本のバナナが出来ていましたのでここで、花苞をカットすることにしました。花苞は料理せずに、解剖してみました。順番に花が準備されていますね。1本だけ出来ていた、6段目のバナナを解剖してみました。この「ツブツブ」は!!種ではないですかね。これ以上大きくならず、退化する方... 続きを読む
  • いよいよ8月が近づき東関東では、一番バナナの生長スピードが増す季節となりました。■輸入バナナ苗で成長が良いものMusa 'Cuba'耐寒性のある、料理用バナナMusa 'Gros Michel'パナマ病が蔓延する前は、この品種が流通していました。Musa Dwarf 'Brazillian'Musa 'Cardaba'料理用バナナそれ以外の品種は、葉が出かけているものPysang CeylonPysang RajaMusa 'Belle'... 続きを読む
  • 半日くらいのペースで花苞の様子が変化しています。最近は、猛暑の方がバナナ日和でムフフフです。奥さんからは、最近 バナキチ と呼ばれています。コッコちゃんは、夏休みの宿題で朝顔の観察日記をいやいや?書いている様ですがバナナのほうがいいやん。コッコは、バナナの花なんて知ってるわ な~んて ナマイキな事を申します。家の奥さんは、写真を見せても、なぜか シラ~花をよーく見ますと、蜜が出ているのですよ。舐め... 続きを読む
  • 止前葉が出てから、今日で2週間目花苞の動きが早くなってきました。7/ 9 止前歯出現7/14 止葉出現7/16 止め葉から、花苞出現7/21 花苞が傾き始める7/22 AM 花苞が45度に傾く7/23 早朝 花苞が120度くらいに傾く多くのバナナの開花時に見られる様に、花苞の皮が1枚大きく剥がれ、次にもう1枚めくれる時に花を付けた実が現れると思われます。なにせ、ホゥートバナナの開花写真はネットでも見つけられませんでしたのでワク... 続きを読む
  • 花苞が大きく太りだして、1枚が剥けはじめました普通のバナナと同じ様にこれから花苞がせり出してくるのでしょうね... 続きを読む
  • ホゥートバナナは、バナナんぼの環境では最近の時期では、1週間に新葉が0.6~0.8枚くらいのペースで生産されていました。止葉が出てくる近辺では、13日(通常葉)→13日(止前々葉)→5日(止前葉)→5日(止葉)と早くなっています。最近の35度を越す猛暑もありましたので、直近の5日間隔は気象の関係なのか、止葉が出現する特性なのかはもう少し他のバナナでも観察しないとわかりません。【止前葉から、ラストフラ... 続きを読む
  • 本日、突然 郵便局からEMSが届きました!えっ、業者から全く連絡が無かったので、そろそろ問い合わせしようと思っていた矢先でした。中を開封し、苗の確認をしましたよ。中はこんな感じ。品種毎に並べてみました。昨年よりも、苗の状態が良く大きいですね。全てのオーダの品種、そろっていました。業者には何の音沙汰無く、送ってきた事に対しては確認をしたいと思いますが、共同購入して頂いた、皆様へはこれから発送準備をした... 続きを読む
  • 葉身を測っていたら、急に短くなってきましたはじめはデグレードの影響と思っていましたが、この急激な変化はもしや止葉の出現か!!【ラストフラッグ(止葉)出現か?? ホゥートバナナ】拡大すると、こんな感じ【葉身長 のグラフ】おととしのMax葉身長は、160センチ。去年のMax葉身長は、150センチ程ありました。今年の生産葉で一番長かったのが、122センチなのでデグレード現象かと思いましたが、極端な下がり方だと... 続きを読む
  • ミューちゃん さんがブログで、ベルチナバナナに白班が入っている事を紹介されていました。確かに今年の気象の植物への影響は大きそうです。バナナんぼの所でも、異常なバナナがありましたのでご紹介します。■白班が入った D.RedJamaicanまるで、Aeae の様な班の入り。■新葉が出始めた頃のアイスクリームバナナ枯れたタバコ葉が出てきました。中心の仮茎から、カポッと茎が外れています。枯れたタバコ葉を引っこ抜いてみました。... 続きを読む
  • 7月になり、プラス成長に転じたバナナが増えてきました。前回に引き続き、それぞれのバナナを考えてみたいと思います。「葉身長と株の規模感」について葉身の長さは、おおよそ仮茎の大きさと比例している様にみえる。ただし、止葉(ラストフラッグ)が出現する頃は該当しない。・葉身が長くなると、株丈や株の太さが太くなる。・仮茎カット(切り詰め)すると、その後に出てくる葉身長は以前のものより短くなる。・鉢栽培などのよ... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています