• 今年の越冬、バナナんぼは新たに2つの試みを行う予定です。1) 家内越冬に、植物育成用蛍光灯を導入してみる。2) 家外越冬場所を 「塀の近く(蓄熱効果を期待)」と「ベランダ(除霜効果期待)」 の2箇所に設定し、地温測定を実施し今後の検討データを収集する。今回は、上記1の準備等をレポートします。植物育成灯に専用蛍光灯を使ってみる。植物育成用の光源には現在、主に以下の3種類がある。・LED・高圧ナトリウム... 続きを読む
  • バナナ品種によっては 遺伝子型分類が不明なものがあります。今回、ホゥートバナナが開花、結実まで到達した事により、特徴分類が可能となりましたので、チャレンジしてみました。前知識としまして、バナナの品種を調べると、’AAA’ とか ’ABB’ などで表示されているあれです。バナナの足 HPより抜粋----植物学者シモンズら(Simmonds & Shepherd 1955)はアクミナータとバルビシアーナの植物体が大きく異なる点に着目し、栽培... 続きを読む
  • おととい、北海道で初観雪がありました。確実に寒さがやってきていますね。ここ、東京も最低気温が20度を割る日が出てきています。バナナもその寒さに反応しているようです。■バランガン バナナ下葉が黄色くなってきました。このバナナは寒くなってくると、仮茎が赤くなりますが今年はまだ変色始めていません。昨年は仮茎が赤くなってからも10月中旬まで、葉身長が伸びましたのでまだ家の取り込みまでは様子見です。  【下葉... 続きを読む
  • 今年の6月中旬から成長を停止。勢いの良い脇芽を数本生産し親株が枯れる可能性のあったNomSaoバナナ切戻しにより復活しましたのでレポートします。【タバコ葉が枯れ、成長が完全に止まりました】9月10日に仮茎カットを決行しました。上部から少しずつ、仮茎をカットしてみました仮茎の中心部はやはり枯れていました。白い液が出てきたので、この位置でカット終了。越冬後の生死確認の時とは違い、仮茎の切り口は緑色して... 続きを読む
  • いやはや、関東はかすったものの、強い雨と風でした。バナナは対策を行った事もあり、大きな被害はありませんでした。今年はバナナ林と化しましたので、密集していた為に、個別の株の被害が少なくなったと思われます。【昨日、午前5時50分頃】【通過後:今朝の様子】青い防風ネットのすぐそばに植えてある、島バナナは細長い容姿であるにもかかわらず、殆ど影響が出ていません。右の対策を行ったデュスレバナナもなんとかがんば... 続きを読む
  • 台風が関東に上陸する予想が出ています。早速、大苗の一部に対策を講じました。参考:昨年の台風17号の通過後の様子 2012/10/1【画像は、e-天気.net より】昨年の実績にて、今年も同じ様にバナナに適用しました。 【ロープ止め:φ13X300mm】 【根巻き四角布:100x100mm 、麻ロープ:太さ9mm、強度450Kg】バナナんぼの庭の風向きは、一定方向に吹く傾向があります。苗の風下方向近くにフェンスが来るような位置に植える事で... 続きを読む
  • 朝、大分涼しくなってきました。そろそろ品種によっては成長が停滞し始めてきました。掲題の話題をお伝えします。■非耐寒性バナナ 鉢上げ開始先日は、中苗、大苗の日陰になってしまって育成が期待できなくなった超矮性(Extra Dwarf)バナナの鉢上げをお伝えしましたが、今回はそれも含めて、葉身長がマイナスを観察できた「台湾産赤バナナ」についても早めに鉢上げをする事で、残暑により根を切った事へのストレスを早く回復して元... 続きを読む
  • 数年前から、埼玉県の朝霞市にバナナが生っているという報道やブログの報告がありました。バナナんぼは昔、朝霞で仕事をした事があったので、昔からこの報道を気にかけていましたが場所の特定ができませんでした。先日、沖縄バナナさんがバナナが生っている事を特集して頂き改めて調べると、場所が載ってるではありませんか!早速、行って来ましたよ。東武東上線で、朝霞駅で降ります。駅のすぐ前は、東武ストア。お膝元ですな。歩... 続きを読む
  • まだまだ残暑厳しく、バナナは水を沢山与えるととてもよく成長しています。ここ数週間の成長が1年の中でとても良く感じます。■始めの話題 1年に1度の虫退治関連ブログ:バナナの根を食い荒らすネキリムシに適用できる殺虫剤は? (2012/9/4)バナナんぼの所は、基本的に無農薬でバナナ育成をしていますが鉢栽培の場合は根きり虫が居ると成長を大きく阻害されるので無視できなくなります。そこで、越冬を前に「コガネムシ」の産... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています