• この季節一番の冷え込みになりました。当地の最低気温は、庭が 1.3度(6:29)、ベランダが 5.1度(6:41)でした。二番目の冷え込みが、11月14日 の 2.8度(庭)でした。■ベランダバナナ多少葉が痛んできましたが、急激な葉の痛みはありませんので、まだ大丈夫そうです。手前:Fen Ba Jiao左の葉色が濃いもの:D.Orinoco背が高いもの:Dhusreまた、ベランダの中苗や大苗に囲まれた小苗たちは元気です。新北蕉、玉山蕉(台... 続きを読む
  • 当地は最低気温5度近辺になり、街路樹も色づいてきました。11月も下旬となり、バナナが枯れ始める、ファーストアタックの時期も近づいています。今回、庭とベランダで越冬するバナナに対して、2回に分けて対策を行う予定です。今回は、はじめに実施した対策をレポートします。※ファーストアタック4度以下の日が3日間連続した日の初日。耐寒性があるバナナといわれているものでもこの期間を経験すると、何も対策していないバ... 続きを読む
  • 今年は試しに昨年より、約1ヶ月半早い10月中旬に多くのバナナを家に取り込みました。昨年は11月下旬ころに、堀上げて即家に取り込んだバナナが多く、それなりに問題なく越冬ができました。しかし、昨年失敗した堀上ストレスに弱いバナナに対する対策として今年は一気に多くのバナナを10月中旬に取り込み、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。そして、今回で2年目を向かえるバナナ苗のうち、日陰に弱いと思われる品種を見... 続きを読む
  • 立冬がやってきました。少しずつ越冬用の資材を集めています。当地は食用菊の「もってのほか」が咲き、茶の開花は終了しました。街路樹のイチョウは、未だ黄色に色付きはじめていません。 【食用菊:もってのほか】もってのほか(延命楽)は、シャキシャキとした歯ごたえで菊の香りを楽しめます。特に紫は甘みもあります。当地の気温は、最低気温が1桁代(8.5度を記録)に突入しました。※「おんどとりease」 付属アプリケーシ... 続きを読む
  • コンパクトで家庭でも越冬が楽に行える超矮性バナナ。その状況をレポートします。今回ご紹介するバナナは、以下の3種類。D.モンキーHi Color Mini宮崎ミニmini(ベィビーナ)どれも、キャベンディッシュ系のバナナなので耐寒性は三尺バナナ程度と思われます。株が小さいので、越冬は家の暖かな場所に取り込むのが簡単だと思います。今回は、葉身長の成長がピークを越えた頃に堀上げています。参考超矮性バナナの育成状況 2013/4/... 続きを読む
  • ホゥートバナナ ついに試食です。まずは、追熟過程です。今までは椅子の上に置いていましたが、少し高い所に吊るして温度が高かった為かまたは、黄色くなり始めると熟すスピードが速まるのか、1日目で全体的に黄色くなってきました。 【吊り上げ当日:28日】         【1日目:29日】 【2日目:30日】            【4日目:11月1日】こうして観察すると、このバナナは「シュガースポット」出来ま... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています