• 12月29日は、当地の関東では最低気温 -2.4度と更新しました。庭のバナナは一気に葉が枯れました。でも、ベランダのバナナの葉色を比較してください。まだがんばっていますね。【左: D.Namwa 右:ホゥート】チーズマニーも葉焼けが一気に出来ました。チャイニーズイエローバナナは葉が焼け始めましたベランダはこの時の最低気温が -0.3度でした未だ麻布を巻いていない大苗もあります。オリノコバナナ(下写真で一番... 続きを読む
  • 家の日光が当たらない所で越冬する小苗は、赤玉土がいいらしいバナナんボの越冬バナナのうち、約18度平均の部屋では赤玉土のみで鉢上げしたもの全てが調子良い。品種による特性なのかなと思っていましたが、8鉢中、8鉢とも水を与えたら葉水が出るし、今でもプラス成長を続けているものもある。仮説として、水はけも良く土中の酸素が他より多く取り入れられる赤玉土にすると、根に優しいのではないでしょうか。弱い光で温度も1... 続きを読む
  • 2013年の柑橘系の状況をまとめました。今年は初収穫品種が増えました。鉢栽培のため樹勢を強く大きくする事が難しいので、これからも隔年収穫でいこうと思います。■収穫実績株-------------------2010年 2011年 2012年 2013年・温州---------------○------×-----○-----×   ※実付き購入・グレープフルーツ------------○-----×-----×・甘夏-----------------------○-----×----○・デコポン---------------------------○----×... 続きを読む
  • こちら関東は、山沿いでは雪が降ったとのことでしたが、当地は雨だけとなりました。ベランダ越冬中の、新北蕉などの葉が少し黄色くなり始めましたので、2回目の越冬対策を行いました。■ベランダの様子庭より2度ほど温度が高いベランダですが、それでも大分寒くなってきました。昨年までは、ベランダの様に日の光が強い所で越冬させた経験が無かったのですが、光が強いところは、耐寒性が増しますね。日中の暖かさで少しですが光... 続きを読む
  • 先日購入したバナナ苗にゾウムシ被害と思われる被害が出ました。販売元からお電話頂き、お話しをさせていただきました。■電話を頂いた後に、以下のメールが届きました。こんばんは。夜分お電話して失礼致しました。今回のバナナの苗件で、御迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。○○様がおっしゃった様に、生産者様と弊社の方でゾウムシの対策を考えて行きます。早速生産者様へ電話をかけて、一緒に取り組むことを確認しました... 続きを読む
  • 12月14日(昨日)の気温は最低を更新しました。庭:0.2度 ベランダ:2.4度バナナ部屋(一番環境が悪い所):14.5度(12/13日が最低記録)晴天が続き、放射冷却による底冷えが進んでいます。こんな時期でも、家に取り込んだいくつかの品種はゆっくり生長しています。※僅かに枯れが進んでいるバナナもあります。ホゥート(小苗)、Hi-Color-Mini、宮崎ミニmini、D.JamaicanRed(大苗)■D.オリノコ今年の秋に吸芽を堀上げて、鉢上... 続きを読む
  • 4月下旬にバナナ苗等の輸入手続きをしようと思います。興味のある方は共同購入しませんか。詳細募集内容は ここを クリック細かい内容は、上記募集内容をお読みになりメールでお問合せください。なお簡易なご質問やご意見は、こちらのブログでお受けいたします。おおよそのお見積もり方法は、要パスワードとなっております。こちらもお問合せ下さい。... 続きを読む
  • 耐寒性が無いといわれている、赤バナナ。今回は、家での越冬現状をレポートします。関連過去ログ赤バナナ 育成振り返り 2013/8/25赤バナナ 大デグレード 世代交代か? 2013/5/16赤バナナ 家でヌクヌク生活のはずが 2012/2/18■Musa Red (台湾産)一番暖かな環境で越冬中です。現在で根周辺気温がおおよそ20~22度くらいの環境です。育成灯により若干部屋がピンク色です。2012年4月に、親株が枯れて脇から出てきた芽から再... 続きを読む
  • 今回は恐らく病気に罹ったと思われるバナナを紹介したいと思います。このバナナ(ドワーフ・モンキー)の育成経緯をまずご紹介します。■苗を購入して、約1ヶ月後の健全と思われる状態 (7月6日)■突然、葉が小さくなりました。(7月20日)まさか、ラストフラッグ??こんな小さいからありえないな~■実は小さな葉が出る前に、病的な班が出現していました。■その後、葉の生長は回復しましたが班入り葉が継続して出ています。今思... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています