• 明日から5月に入りますので2014年度の越冬結果報告をしたいと思います。2015年 露地バナナ越冬結果 中間報告!! (2015/04/02)2015/05/28 修正(1)路地 壁付近00×→×    D.Orinoco (中規模株)00?→×    IceCream(小規模株)01○→△→× Hajaray(中規模株)00○→◎    三角(小規模株) ※成長再開10△→○→◎ CheeseManiee(小規模株) ※キャップ保護なし20◎→◎    ホゥート(中規模株)00○→×    IceCre... 続きを読む
  • アラビカの班入りが先日1月に開花しました。まだ株も小さく、班も葉に入っていることから光合成の量が少ないので結実はほぼあきらめていたのですが、ようやく1個実が肥ってきました。2015年 班入りコーヒー開花しました (2015/01/27)観賞用として見守ってゆきます。... 続きを読む
  • 今回も台湾からバナナ苗を輸入しました。しかし「植物防疫係」から電話が来まして、輸入手続きが大変でした。初めてのことでした。備忘録も兼ねまして、レポートします。バナナ苗を海外から輸入する場合は、日本の法律により海外からの害虫や病気を持ち込まれないように、植物の種類や輸入元の国別に細かい検査を実施しています。まずバナナ苗は、アメリカから輸入できません。他の国の場合は、条件付きで輸入が出来ますが、根の部... 続きを読む
  • 4月19日に、とある公民館でコンサートを行いました。演奏した曲目は・I can't stop loving you・Begin The Begin・Without You・服部良一不滅のヒット曲メドレー・I've got you under my skin (Vocal フィーチャー)・What a wonderful world (Vocal フィーチャー)・長崎は今日も雨だった・ウィスキーがお好きでしょ・Smoke gets in your eyesアンコール曲・Black Magic Woman会場は400人収容できる会場でして... 続きを読む
  • 家からベランダへ移動したバナナ苗たち。大体の苗は葉やけもせずおおよそいい感じです。一般的に大苗、中苗、小苗、幼苗など規模による耐寒性の違いはありますが、幼苗で平気な株や中苗で弱ってきたものもあります。品種特性や個体差による耐寒性の違いからそのように成っているようです。・手前の大きい株は、Praying Hands(合掌バナナ)です。外に出して若干枯れが進行していますが、タバコ葉の先端のヒゲも見えてきた事からこ... 続きを読む
  • 家で越冬したバナナは、株によっては仮茎が痩せ細り春の強風で簡単に、ポキッと折れてしまうものがあります。せっかく春になって新しい葉が展開しても、折れた事で大きなデグレードになってしまい、回復までに時間ロスが発生してしまいます。昨年、仮茎が細くなった GrossMiciel にて試行が成功したので、(細い仮茎が折れずに順調に生長するまでこぎつける事ができました)GoldFinger バナナを例に紹介したいと思います。【越冬... 続きを読む
  • 越冬順調で、青々とした葉を沢山付けていたイランイラン最近、2株中の1株の葉が急に垂れてきたので、土壌チェックしたらそれなりに土が乾いていたので水やりをしたのです【ありし日の、イランイラン 2014/11/12】数日後の今日、未だ葉が垂れ下がっていたので、葉を触ると、なんと殆どがポロポロと落ちるではないですか!!【アブラムシにより、落葉したイランイラン】良く見ると、なんとアブラムシこと、アブラーが一杯いるでは... 続きを読む
  • 今日のベランダの最低気温が8度まだ若干寒いのですが、ドラゴンフルーツをベランダに出しました。■Red種まだ、小さいです。今年は潅水を多くして、大きくしたいです。鉢植えでの結実は、露地よりも時間が掛かりますので、来年を期待したいです。■Pink種こちらは、だいぶ大きくなりましたので今年の結実期待したいところです。Pink種のみ、越冬で壊死した部分が発生しましたのでここをカットし、未だ生きている先端部分は、挿し木... 続きを読む
  • まだ、若干最低気温が5度以上と寒く、本当は最低気温10度以上と安定してから外に出したいのですが、家の事情もあって、出しました。多少落葉しましたが、最低気温10度の暗室でがんばって越冬しました。写真1枚目の一番左のコーヒー鉢からは、ひょろ長い植物がありますが、春に急に徒長したものはミョウガです。真ん中の大株は、開花経験株となります。2011年春に開花して、2012年5月に収穫。その後5月末にカットバックを一... 続きを読む
  • 先日、耳かきのフワフワを使って初めて受粉作業してみましたが、結果、うまくいった様です。今までに無い、結実数です。後は木に見合った数の調整が必要だと思いますが、今回は植物まかせ。自然に落果させて収穫したいと思います。【ウメ:豊後 鈴なりです】【小ウメ:品種不明 こちらも沢山実を付けています】今までは、日本ミツバチを飼っていましたので、なにもせずに多少は実がついたのですが、今はこの季節に昆虫が少ないた... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています