• バナナんぼ家にある、トール系バナナ。今年、開花するかもしれないので予想をしてみました。■ Thai Vegetable Banana成長曲線をみますと葉面積は少しずつ下がっています。今の時期は回復期なので、本来ならば減少傾向が少なくなるか、上向きにグラフが傾くのですが、今回は少々不自然です。もしかしたら、開花準備のために葉がだんだんと小さくなっているのかもしれません。この下降カーブが急な下り坂になれば、開花は確実になる... 続きを読む
  • 2011年に種を播きその年の夏に発芽。冬は家で越冬させて、5年後にようやく開花しそうです。過去記事熱帯植物のそれぞれ 2011/11/8ジャトロファ 越冬成功! モリンガは厳しい状況 2012/5/16ジャトロファ いよいよ本格導入か?? 2012/8/2今までの成長の様子を振り返ります。■2011年種を播き、発芽しました ■2012年6月19日。無加温の家内で越冬成功し、新葉が出てきました。10度以上であれば、落葉はするが... 続きを読む
  • 雨が多いなか諦めかけていた株が復活してきました。■復活株 Hajaray#過去記事 2016年 春 ありがとう! Hajaray 2016/5/12越冬失敗した親株から脇芽が出てきました。よく調べたら、昨年の秋に出てきた脇芽が越冬し、地上部は枯れたが復活したという事でした。     【2015/10/14 脇に子株が存在】      【現在の復活小株】親の根塊の半分くらいは既に腐ってしまいましたが、小苗周辺の根塊は生き抜いたという... 続きを読む
  • 挿し木しているコショウが順調に新芽を出してきました!!先月から採用している、収納ケース温室も良い効果が。以下、レポートします。#過去記事 2016/05/25 コショウ育成検討 押入れケース温室という考え方コショウ (Piper nigrum)収納ケース温室にコショウの挿し木を設置して、2週間と3日が経過しました。【収納ケース温室環境で 挿し木したコショウ枝】あきらかに、枯れている枝は赤矢印で示した1本のみで、2本が芽... 続きを読む
  • ナムワ、アイスクリーム、宮崎モンキー、タイベジタブルは、耐寒性への慣化が比較的やりやすいと思っています。今回はドワーフ・ナムワに絞って、慣化過程による成長を見ていきたいと思います。#バナナんぼは現在も、さまざまな品種の慣化実験を実施中です。■寒さに慣れてきた ドワーフナムワドイツより輸入した株(2012年夏)で、一度露地越冬に成功(2013年度)しましたがその年の育成は芳しくなかった為、次の越冬の時は、家内... 続きを読む
  • 沖縄のナツさんやシュンさんがブログで書かれていますが、時々、食用バナナ(日本で販売されている品種ではない)でも種が入るそうです。今回、沖縄のナツさんからバナナ(実)を購入させて頂きまして、種が入っていたので、私にとってはとても不思議な経験でしたのでレポートします。※ナツさんのバナナは種類がいろいろあって、とても美味しです。「種が入っている」場合があることは、承知して購入しており、本件ブログはナツさ... 続きを読む
  • 久々に アボカドをレポートします。■今年もリード種(A型)が蕾を付けました。他のA型の開花も幼木の為、まだつぼみは付かないため結実はまだまだ先になりそうです。■急にベーコン種(B型)の葉が黄色くなったので、鉢から外して調べてみました根が張っていて良さそうです。土を崩しても根切り虫はいない様、根もまっとうかなと思ったのです。 しかし、崩した土をよく見ると小アリがうじゃうじゃいるではないですか。巣を作っ... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています