• これは本当に正しい品種なのだろうか?とあちこちのブログで論議されている。メーカー側の間違え(ヒューマンエラー、意図的間違いも含む)や、個人で入手したが、入手経路のエラー、個人の判定能力や知識不足などでさらに間違った名称で広まってしまう事など、非常に曖昧な状況です。なので、私はまだまだ所持している品種に確信が持てない訳なので、あまり品種自体の主張や論議を避けている。ネットの話題として、昨今では「島バ... 続きを読む
  • 今年の冬はどのバナナを鍛えようかな~当地、関東のマンションでバナナを育てているバナナんぼ。露地越冬バナナによる結実が現実味を帯びてきました(来年結実予定)。品種によっては、当地の気候や風土に慣れて露地越冬できるバナナも出てきました。ベランダ越冬に成功したバナナは、さらに状況が厳しい露地越冬への訓化をしてゆきます。現在、バナナんぼが考えている今年度の訓化を考えた越冬計画を練っているところです。今回の... 続きを読む
  • 矮性のコショウ ドワーフペッパーの実が順調に大きくなっています。以前は、収納ケース温室で温度と高湿度をキープしていましたが、最高気温が30度を超える頃から、新葉の生成が止まってしまったので、温室から取り出し、日陰の場所で育成しながら、毎日葉水を掛けています。今年は落穂が1本ありましたが、残りの1本が順調に実を太らせています。説明書には、フレッシュ果実で楽しめると書いてあります。グリーンペッパーで食... 続きを読む
  • 8月後半から9月前半が当地において一番バナナが成長する時期です。そのため、小さい苗は中株以上のバナナの木陰になってしまい、狭い庭では鉢上げして日の当たる所に移動するしかありません。【木陰になって、成長阻害される小バナナ】今回は鉢上げや移動したものをご紹介。バナナギャラリーです。■D.Namwaベランダで初越冬させた後、露地植えしましたが成長が芳しくなかったので、株更新して新たに出てきた吸芽です。これからの... 続きを読む
  • いや~、前回は「開花近し」として「動画とるぞ」と鼻息荒くレポートしましたが、、■8月9日 色が赤っぽくなり、下に垂れてきました。■なんか、根元が僅かに大きくなったような。。■8月10日 ちょっと触っていたら、ポロッと。。。取れた。チェリーパイさんのご指摘どおり既に、開花が終わっていたようです。もう1日早かったら、開花動画取れたと思います。■8月15日 実は次第に大きくなっている模様。... 続きを読む
  • 昨年から台風の動向が変。昨年は1月から台風が発生。今年は7月になって初めて台風が発生、そして軌道がそれる事が多かった。しかーし、今度の台風7月号は関東に影響が大きそう!今日から既に曇り、風も強く夕方からは時折雨が。露地植えバナナで、壁付近のトール系は場所の関係で太陽の方向に仮茎が傾斜しやすいので、強風には弱そう。さっそく、今回は傾斜が大きい2本に対策をしましたよ。まずは、次の写真の「三角バナナ」園... 続きを読む
  • ミニドラゴンフルーツ(エピフィルム・フィランツス)の開花が近そうです。参考: ミニドラゴンフルーツ 実をつけました 2011/8/27★サボテン科エピフィルム属「ミニドラゴンフルーツ」と呼ばれていますが、食用のピタヤとは違う植物です。【8月4日】★8月7日現在蕾は蜜が出ているのでしょうか、アリや小さな葉ダニ類が沢山くっついていました。霧吹きでやさしく綺麗に取り除きましたので、タイムラプス・カメラで開花動画を... 続きを読む
  • 良好な育成が出来なかった為、か細い状態で約6年目でようやく開花しました。お疲れ様、オリノコバナナ。そして、ありがとう!これで御役目終了です。ありがとう、オリノコバナナ。と言いたい所ですが、これで終わりではありません。新しい吸芽を出してもらう役目があります。今度は収穫を目指します。。さて、タイムラプスカメラで、30分毎に撮影したものを、パラパラ漫画風に連続再生させて動画にしてみました。ぜひ、ご覧くだ... 続きを読む
  • 今回は、ドワーフペッパー(矮性コショウ)の状況をお伝えします。参考2016年 夏 コショウ成長中 2016/7/152015年 ドワーフペッパー入手 2015/6/28久しぶりの外気浴。葉水をかけてあげました。去年と比べて、葉が大きく成長しており環境が少しだけ改善されているようです。#ただし、昨年の株は越冬失敗で枯れてしまい、今回のは新しく購入し直した株となります。残念ながら2本あった穂のうち、1本が落ちてしまいました(赤... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています