• 来年開花結実に向けて、露地育成中のバナナのうち吸芽が大きくなったものをご紹介。■タイベジタブル吸芽達は大きく成長しました。この状況まで周囲が充実してきましたので、今年度の越冬は仮茎無保護で越冬させようと思います。#昨年度は、仮茎を麻布で保護した状態で露地越冬成功しています。0) 親株1)~4) 発生順番になります。1)株より後に出てきた2)の方が成長が良く、次の写真のように親の大きさに迫っています。... 続きを読む
  • 今年は早めに鉢上げを行い、寒くならないうちにストレスからの回復を狙っています。始めは下葉が黄変し、その進行が無くなり、次に元気になると葉水が出るようになります。ここまで来れば、成長再開が見込めるようになります。今回は、この葉水チェックについてのレポートです。■過去記事・1回目 8月21日      木陰になった子株を掘りあげる・2回目 9月3日       赤バナナの鉢上げ・3回目 9月10日、1... 続きを読む
  • 9月14日の朝に最低気温19.8度を記録しました。放射冷却現象だと思われます。昨年よりも遅く今季初めて20度以下の気温となりました。【庭の気温(赤)と湿度(青)】バナナ鉢上げして数日しか経過していません(10,11日に作業)。鉢上げストレスと季節の影響の両方の要因で下葉が黄色くなったと思われます。まずは露地植えバナナの状況です。 【宮崎モンキー】               【六角】露地植えバナナのう... 続きを読む
  • 赤バナナ以外は越冬に向けた鉢上げ作業を今月末頃から始めようと思っていましたが、早期鉢上げした赤バナナの調子が良いので、他のバナナの作業をしました。昨年は9月14日から鉢上げをしましたが、この時は既に最低気温が16度近くまで下がっており、赤バナナも鉢上げ後のストレスの影響で、下葉が4,5枚枯れてしまいました。しかし、今年は今月いっぱいくらいまで昨年より暖かいとの予報で、赤バナナを鉢上げした後も、最高... 続きを読む
  • コショウの実が大きくなってきましたので、試食してみましたよ。これは、ドワーフペッパー。矮性のコショウです。実はもう少し大きくなると思いますが、1個だけ試食してみることにしました。かじってみると、多少青臭い香りの中僅かにコショウの辛みと、芳香性のコショウ香がしました!もう少し大きくなると、さらに辛みが増すとの事なので今後の成長が楽しみです。熟してくると実は赤くなってきますが、関東ではここまで達する前... 続きを読む
  • 当地の栽培環境の場合、赤バナナはそろそろ鉢上げして堀上ストレスを時間をかけて解消しないと、冬に備えられません。今回は、赤バナナの堀上の状況をお伝えします。露地越冬予定以外のバナナは、9月末頃から10月いっぱいかけて耐寒性が弱いと思われる種から順に鉢上げする予定です。#昨年の堀上の様子(9/14 から開始)2015年 秋 下葉の黄変 バナナさんの足元拝見!■D.Red (1)大苗の日陰環境のために、もう少し大きくな... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています