• 今の時期にバナナを部屋に取り込むと、部屋もまだ暖かいので成長再開します。これが窓際や育成灯下であれば、ある程度の光合成ができるのですが。。。【Musa 'Rose'】暗室などの暗い部屋では、新しい葉を展開してもほぼ光合成が期待できないので、根塊に蓄積されたエネルギーの浪費となってしまいます。【Pisang Lilin (佛手蕉)】できるだけ春までエネルギーを蓄えておき、成長再開の力として使って欲しいのです。しかし、... 続きを読む
  • 街路樹の木々が少しずつ、秋の装いになってきました。家のホップは、今年は鈴なりに出来ました。最近は観賞用としていましたが、今回初めてホップティーに挑戦しようと思います。さっそく、コーン部を摘んで収穫しました。作り方を調べると、乾燥したホップを用いる記事が多いのですが、せっかく収穫した時期ものを頂きたいので、生ホップで作ってみます。一度沸騰した後に火を消して、生ホップを入れます。ホップのいい香りがして... 続きを読む
  • 未だ時期尚早なのですが、冬野菜の種まきをしたいので早く庭のレイアウトを決めたく、本日株元に藁敷きをしました。また、越冬対策でベランダの横風防止対策も併せて実施しました。昨年は、枯葉を敷き詰めてその上に藁を厚く被せる対策を行いましたが、今回は簡易的に、藁を簡単に敷くだけにとどめます。これからはできるだけ越冬作業を簡易的にして、これに耐えられなければ、土着化してゆかないという強い気持ちで取り組もうと思... 続きを読む
  • 今回は、露地で越冬するバナナ株を紹介します。極端な厳冬が来ない限り、既に露地越冬実績株が多いので、来年は開花結実を期待しています。本日、最低気温を記録しました。庭     10.7度(6:29)ベランダ 14.7度(6:34)【気象庁発表 東京 の気温】※「get気象データ(有償版)」による、データプロット■Namwa Tall (Thai Vegetable 名称由来)家内越冬後に、露地移植しています。昨年度、ベランダ越冬成功株です... 続きを読む
  • 今週から、最低気温が15度以下の日が何日か出てきます。そのため、幼苗と特定の株を家に取り込みました。#次回は、露地越冬バナナをご紹介する予定です。【気象庁発表、八王子の1週間予報】【左から、 Califorinia Golld, ツルイランイラン、EleEle 、ハイゴショウ】上写真の場所は、最低気温15度以下にはならず、育成灯によりなんとか受光できる環境です。写真では、育成灯は写っていません。California Gold は前回ベラン... 続きを読む
  • 当地では9月の下旬から、金木犀が咲きだしました。今年は昨年より暖かい日が続き、今でもベランダに取り込み予定のバナナは露地に放置状態で、最後の成長をしています。※本日、露地に置いてある鉢バナナを全て、ベランダに移動させました。露地に残っているバナナは、全て露地越冬予定のバナナ株となります。鉢上げした後に長雨が続き、気温も20度を下回る事がすくなかったので、回復が早かったと思われます。既にベランダに置... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています