• そろそろ当地では、アジサイの花が色づき始めます。今朝、見回りをしてみますと「タイベジタブルバナナ」に開花の兆候がみられました。位置を変えてみると、止め前葉らしきものがありました。#2017/06/12(修正) 「止め前葉」ではなく、「止め葉」でした。早速、タイムラプスカメラを用意して開花結実動画を撮りたいと思います。過去の動画はこちら開花方向がカメラの向きに向かってくれるといいのですが。とりあえず、仮茎曲が... 続きを読む
  • 今日、コショウをチェックしていたらいつのまにか穂が落ちていました。収穫といたしました。落穂したのは、手前の鉢の Dwarf Papper  (Piper Dwart nigrum) です。完熟の赤い実まで行きませんでしたが、1個だけほんのりと色付いていました。穂が出来始めたのが、昨年の7月ですから足掛け11ヶ月後です。ここでもう一度、実を1個試食してみました。■昨年の9月に試食した時は、多少青臭い香りの中僅かにコショウの辛みと、... 続きを読む
  • 以前に、大和芋やつくね芋など栽培してみましたが芋の形が年を追う上で変わってしまい、よくわかりませんでした。そうこうしているうちに、自然薯(野生の山芋)が我が家の鉢物にしたたかに勢力を拡大し偶然にそれを食べる機会がありまして、とてもおいしかったので増やす事にしました。今年は、むかごの自然落下で発芽したものをポットに入れて栽培しようと思います。【1年もの自然薯】【1年もの 自然薯】【2年もの 自然薯】... 続きを読む
  • 最低気温は15度くらいになってきました。根塊エネルギーが充分に蓄えてあるバナナは、今の時期どんどん新しい葉を出し始めます。越冬で残りエネルギーが少なくなったものは、初めの1葉を出して次の葉を作るエネルギーをなんとか光合成でこしらえてから次の葉を発生している様に見えます。つまり、次の葉が出てくるのが元気な株に比べて結構遅いです。さまざまな事情の株を見てゆきます。■ Namwa(デザートタイプ)こちらは、1... 続きを読む
  • 関東でコショウ栽培を試行していますが、最近思うことを記載したいと思います。バナナんぼの所では、「種からの発芽」は成功していませんが、オークションから苗を入手して、育苗する事はなんとかなっています。今回は、育苗に関して工夫した点、そして枯らすに維持できている事をお伝えしたいと思います。■挿し木で増やすことは出来そうコショウにとって、関東圏で良好な環境になる時期は「梅雨」しかありません。刺し穂から発根... 続きを読む
  • 露地越冬したバナナ、ベランダ越冬して露地植えに移したバナナ近況をご紹介します。■Chinichampa種ありバナナです。一度ベランダ越冬で失敗し、別苗で再チャレンジして今回成功しました。露地越冬を睨んで、壁付近に植え付けました。■石垣島産 種ありベランダ越冬成功後に、今回初めて露地越冬させて成功しました。越冬に厳しい、壁がらはなれた環境なので仮茎のみ麻布を巻いて保護しました。■三角バナナ料理系バナナですが、生食... 続きを読む
  • 最低気温が10度を下回らなくなりましたので、イランイランを家からベランダ出しをしました。今までも日中は外だししていましたが、今日からは常時ベランダです。植え替えも行いました。 右の株は枝ぶりも少なく、ひょろひょろなので思い切って強剪定して高さを抑える事にしました。 途中の枝からも芽が出掛かっているので、強剪定する事で活発になることを期待したいと思います。一抹の不安はありますけど。。こちらは、ツルイ... 続きを読む
  • ベランダ越冬させた植物は、バナナだけではありません関東の、とあるマンションのベランダで成功、失敗した植物をご紹介しますまず、越冬させた植物をご紹介×ドラゴンフルーツ(黄/ピンク/赤)×パイナップル(ピーチパイン/サマーゴールド?)×ジャトロファ○ハイゴショウ○モンステラ○内輪サボテン■パイナップル2月頃までは、全てのパインは元気に見えていました。少し暖かくなってきたので、水を与えたのが良くなかったのかもしれ... 続きを読む
  • 10年近くバナナ栽培を行い、先輩たちの知恵も拝借して、関東で栽培してきました。ようやく無保護の露地越冬栽培に成功し、当地、関東で土着化が可能であることが見えてきました。どうすれば、当地で実バナナが食べられるのか、真面目に考えてみたいと思います。(#2017/06/12 越冬結果を反映して修正)■品種の違い本州で栽培する場合は必ず避けては通れない、越冬問題があります。バナナんぼはたくさんの品種を育ててきましたが... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています