• 先日、タイからバナナ苗を輸入しました。気候的にはまだ早いのですが、テスト育成しています。植え付けてから2週間経ちましたので、様子を見ようと思います。今までに無い育成方法として、未だ寒い時期にいきなり露地に出して放置育成するという方法を採りました。※今までは夜でも暖かい(23度以上はキープできる)家で養生して、100%蘇生率を得ています。5月でいきなり露地放置では以下のメリットとデメリットがあると考えて... 続きを読む
  • 最低気温が15度以上の状態が安定してきましたので本日、ラップ保護を外してベランダで慣れさせようと思います。ラップを外します。【矮性コショウ ドワーフグリーンペッパー】越冬中に葉が数枚落葉しましたが、なんとか数枚残せました。矮性種はラップ保護による家内越冬は初めてで、その前の年は「収納ケース温室」で越冬させました。効果としては同じくらいでしたが、このくらい大きくなってくると収納ケース温室で苗が収まり... 続きを読む
  • 2013年に苗を購入して、5年が経過しようとしています。昨年度の家内越冬でまさかの葉枯れ現象が起きました。今後どうなるのでしょうか。振り返ってみます。■2013年7月初旬ドイツより、株を輸入しました。■2014年3月中旬家内越冬(最低気温17度くらい)にて越冬を終了間近■2014年7月初旬セイロン(マイソール)バナナの葉裏が赤い特徴が出てきました。■2015年3月中旬家内越冬(最低気温15度くらいの、... 続きを読む
  • 今までハス鉢に、ボウフラ対策としてメダカ、貝類、南沼えび等を入れていましたが、いつのまにかメダカが居なくなる事が多かったので、安全な別なところで、メダカを育成して増えたら、ハス鉢に移すことにしました。久しぶりにメダカを購入しました。水草は「メダカ育成セット」として、3種の水草が入ったお安いものを購入。ミズゴケ対策に、エビと貝もあわせて購入しました。■水草マツモオオサンショウモドワーフフロッグビット... 続きを読む
  • 沖縄は梅雨に入り、関東もそろそろどんより天気が増えてきそうです。家内越冬バナナは、外の強い光にも慣れ葉を痛めることなく露地移行期を迎えられそうです。今回はバナナギャラリーです■KraeバナナGrossMichelの超矮性種といわれるこのバナナは、観葉植物として良いですね。家内越冬中は、葉ダニに悩まされましたが何枚も葉を更新して、越冬前とほぼ同じくらいの株の大きさを維持できました。プラマイゼロですが今の時期にこれだ... 続きを読む
  • 家内越冬がLED育成灯により、成果がよかったので今まで試行して失敗した品種を、再度トライしょうと思いバナナを輸入しました。【タイより苗が届きました】【お約束の 検閲OK 印】【運ばれてきた苗たち おまけ苗が3つありました】ここの業者の苗は購入のし易さが利点なのですが、他の業者より苗の生きが少々悪くなっているので根だしの過程は慎重にする必要があると思っています。苗の表面の皮は腐りかけていたり、白カビが生... 続きを読む
  • 海外のサイトでバナナを輸入できるところを日々探しているバナナんぼです最近は個人で楽に苗を輸入できるようになりましたが注意したほうが良い事をお伝えしたいと思います。■大前提としてバナナ苗は、原則、アメリカから輸入できないという事です。アメリカ以外の国から輸入する場合は、植物の部位によって、条件付で輸出できますがかならずその国毎の条件を確認すべきです。条件は、以下で簡易的に調べることができます。植物防... 続きを読む
  • 全ての植物をベランダ、露地だししました。ベランダの遮光カーテンを外して、1週間慣らしました。直射日光にも慣れてきましたので、露地にバナナを全て出しましたよ。外の強い光にも慣れて、葉焼けせずに露地に移行できました。来週には鉢から、露地に植え替えする予定です。これで全ての植物をベランダと露地に移動を完了しました。LEDによる家内越冬が良い成績を残しましたので、思い入れがあり育成失敗した幾つかの種はタイよ... 続きを読む
  • ツルイランイラン がついに蕾をつけました2016年に入手して、今回の冬で2回室内越冬をしていました。4月の始めころ、室内の気温上昇で新葉が出始めて、先週末にベランダの遮光カーテンにて外環境に慣らしていました。本日見たら、なんと蕾がついていました。最近夏日により26度など暑い日が続いたからかもしれません。外だししたときには蕾は無かったと思います。おお~もう1箇所にも、小さな蕾がありました。未だ寒い日... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています