• まだまだ最低気温の変動が激しい昨今です。露地バナナはそんな中でも暖かい日を選びわずかに成長を進めています。室内バナナも、春を感じ始めているようです。積極的育成環境では、最低気温が20度をキープしているので、多くのバナナが成長開始しています。寒い環境から移動してきた Red系バナナはそれなりに損傷を受け、デグレードした時点から再出発をしています。■Tall Red(台湾産)越冬前半を最低気温が10度になる環境で... 続きを読む
  • 今日はみぞれが関東で降りました。露地バナナは順調に新芽を伸ばし、室内バナナは室温20を越す日が増えてきましたので伸び始める株が増えてきました。【大根とチンゲンサイの花】【露地バナナ】伸び始めた巻葉は、春の強風で折れてしまいました。これからだんだんと外の環境になれて強い葉が出来てくるでしょう。【春の強風で折れた Namwa の巻葉】【室内バナナ】赤バナナを含め、いくつかのバナナ種の成長が活発になっています... 続きを読む
  • 三寒四温ですが、バナナは順調に育っているようです。十分に伸び始めました。芽を十分に日光に当てるために枯れ葉をカットしました。【三角バナナの成長】【Namwa の古葉カット後】【左から Dhusre Namwa 三角】当地の今年度は、暖冬という判断をしてもよさそうです。今後マイナス気温の日が発生しなければ、無保護越冬成功と言ってよいでしょう。昨年度が記録的な寒波でしたので、私の所のバナナは生き残った株もありましたが、... 続きを読む
  • 当地はマイナス気温がなくなり、最低気温が5度前後となりました。路地越冬中のバナナは、芽を伸ばし始めています。予断を許さない時期ではありますが、安心材料ですね。【Tall Namwa】【Dhusre】三角バナナともう一株の Namwa(Thai Vegetable)は未だ芽の動きがみられません。【三角バナナ】これから一喜一憂する時期になりますね。... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています