• ハッカクとバタフライピーの育成を開始しました。ハッカクは香辛料として有名ですが、インフルエンザの特効薬であるタミフルの原料(キシミ酸)としても利用されています。未だ幼木なので、来年の春までは家の中で管理する予定です。本来は日光の当たる窓辺に置きたい所ですが、諸事情で置くことが出来ないので、日中はLED育成灯を当てる事にしました。次に、タイで有名なハーブで花びらの部分を天然色素として活用します。写真の... 続きを読む
  • カレーのスパイスに使われる、ショウガ科のカルダモン石垣島では開花例があり、亜熱帯気候で育つ。最近は観賞用で日本で入手できることが可能になってきたようだ。日陰の湿度の高い所を好む事から、関東の家の場合はバナナとコンニャクが植えてある木陰の環境が良いと思われるので、夏の間はそこで育成する予定。ベランダの日陰よりかは、湿度が高く保たれる可能性が高いと思われる。冬は家に入れて室内越冬が必要だ。★お知らせ★ ... 続きを読む
  • 今回の大型で動きが遅い台風10号は、関東直撃が無かったので油断していました。日本海に台風が移動した頃、暴風域が関東にかかってしまったのです。早朝に防風の風で目が覚めて庭を確認すると、防風対策していた大株のうち1株が倒れていました。突風の力で支えていたものが切れてしまった様です。この写真は8月16日の午前3時に撮ったものです。急いで修復しました。今すぐ修復して一過後の、猛暑によるさらなる根のダメージを... 続きを読む
  • 今年もハスの花が咲きました。中国系ハスの喜上眉梢です。今回は動画撮影にチャレンジしましたが、風が強い時期だったので綺麗な花の動きは撮れませんでした。次回再度チャレンジしよう。twitter では、PinguBanana というハンドル名で出ています。... 続きを読む
  • 30度を超えの日がようやく多くなり、バナナの成長も絶好調になってきました。小苗の成長を1か月間、タイムラプスで動画を作ってみました。動画で映っている、ほとんどの株はタイからの輸入株です。Namwa Dam 2株のうち、1株は失敗しました。6月から7月中盤までは低い気温が続きましたので、新葉がなかなか出て来ませんでした。総じて、耐寒性の無いバナナ株は秋まで期間で越冬に耐えられるだけの充実株になるのか、これからの... 続きを読む

バナナんぼ

東関東の小さなベランダでバナナ育成の可能性を追求しています